ポータルサイト

書き出し

  1. ホーム
  2. 社外
  3. はじめてご連絡いたします。

相手によってその都度フレーズを考え、通りいっぺんの書き出しにならないよう工夫すると印象に残るメールになります。

初めての相手にメールをする場合のフレーズです。

はじめてご連絡いたします。
使用例 はじめてご連絡いたします。○○会社で○○を担当しております○○と申します
解説 初めて相手に送るメールの定番フレーズです。
初めての相手には、「宛名」→「挨拶」→「自分の紹介」→「本題」というのが基本のパターンです。
冒頭のあいさつに続きまず、自分の素性を明らかにします。
社名や部署名、自分の担当する役割と名前を記し自己紹介を行います。このとき「○○様からご紹介をいただき~」「御社のホームページを拝見し~」とメールを送るに至った経緯を添えておくと相手の警戒感が解けます。

管理者おすすめサイト