ポータルサイト

書き出し

  1. ホーム
  2. 社外
  3. ご無沙汰しております

相手によってその都度フレーズを考え、通りいっぺんの書き出しにならないよう工夫すると印象に残るメールになります。

疎遠だった相手にメールをする場合のフレーズです。

ご無沙汰しております
使用例 ご無沙汰しておりまして、失礼いたしました。
以前、○○の件でお世話になりました吉田です。
解説 長らくやりとりをしていない場合は、名前の他に相手が自分の事を思い出しやすいキーワードを添えます。
過去にした仕事の案件をキーワードにするのも分かりやすいです。

管理者おすすめサイト