ポータルサイト

社交

  1. ホーム
  2. 社交
転職・退職の挨拶
このたび○○会社を円満退社いたし、××会社に入社いたしました。
  • このたびジャパン株式会社を円満退社いたし、アメリカ株式会社会社に入社いたしました。
  • ○月○日をもちまして、○○○を円満退職し、独立することになりました。
○日付で~を退職
  • ○日付で○○(社名)を退職することになりました。
  • このたびジャパン株式会社を×月×日付けで退社することになりました。
本日が最終出社日 この度○○(社名)を退職することになり、本日が最終出社日となりました。
このたび一身上の都合により、○○株式会社を辞職いたしました。 このたび一身上の都合により、ジャパン株式会社を辞職いたしました。
在職中はひとかたならぬお世話をいただきまして 在職中はひとかたならぬお世話をいただきまして、誠にありがとうございました。
在職中は絶大なるご支援と心温まるご指導を賜りまして 在職中は絶大なるご支援と心温まるご指導を賜り まして、誠にありがとうございました。
在職中は公私にわたり格別のご厚情を賜り、厚くお礼申しあげます。 在職中は公私にわたりまして格別のご厚情を賜り、厚くお礼申しあげます。
在職中は公私ともども格別のご高庇を賜りまして 在職中は公私ともども格別のご高庇を賜りまして、厚くお礼申しあげます。
一緒に仕事ができて良かった ○○プロジェクトでは吉田さんと一緒に仕事ができて本当に良かったです。
新たな道に進んでまいりたいと考えております。 今後はまた新たな道に進んでまいりたいと考えております。
お力添えをいただければ幸いです。 今後はよきアドバイザーとして、お力添えをいただければ幸いです。
今後は、これまでの経験を生かして、一層の精進を重ねてまいる所存でございます。 今後は、これまでの経験を生かして、一層の精進を重ねてまいる所存でございます。
今後は、新しい会社において全力を尽くしていきたいと存じております。 今後は、新しい会社において全力を尽くしていきたいと存じております。
今後は、新しい職場で心機一転、業務に奨励する所存でございます。 今後は、新しい職場で心機一転、業務に奨励する所存でございます。
積極的に活かしていくつもりです 今までの経験を、新たな職場でも積極的に活かしていくつもりです。
気持ちを新たにして 気持ちを新たにして、取り組んでまいる所存ですので、
後任として○○が今後貴社に参上申しあげますので 後任として田中が今後貴社に参上申しあげますので、私同様よろしくお引き立てのほど、お願いいたします。
後任には○○が就任いたしました。 なお、後任には田中が就任いたしました。私同様ご指導、ご鞭撻のほどお願い申しあげます。
私同様よろしくお引き立てのほど、お願いいたします。 なお、後任には田中が就任いたしました。私同様よろしくお引き立てのほど、お願いいたします。
私同様よろしくお引き立てのほど、お願いいたします。 なお、後任には田中が就任いたしました。私同様よろしくお引き立てのほど、お願いいたします。
私同様よろしくお引き回しのほど、お願い申しあげます。 後任として田中が貴社を担当させていただくことになりました。私同様よろしくお引き回しのほど、お願い申しあげます。
私同様ご指導、ご鞭撻のほどお願い申しあげます。 後任として田中が貴社を担当させていただくことになりました。私同様ご指導、ご鞭撻のほどお願い申しあげます。
今後のことにつきましては未定ですが 今後のことにつきましては未定ですが、決まり次第、改めてご報告いたします。
今後の方針はまだ決定しておりませんが 今後の方針はまだ決定しておりませんが、じっくり考えて新しい職場を探したいと思っております。
今後しばらくは休養の予定ですが 今後しばらくは休養の予定ですが、落ち着きましたら活動を再開する予定です。
○に転職する運びとなりました ○月○日より、食品会社に転職する運びとなりました
お世話になり、ありがとうございました 3年間の勤務の間、佐藤様には大変お世話になり、ありがとうございました。
改めてお礼を申し上げます 佐藤さんにはいつもご助言、ご指導をいただき、改めてお礼を申し上げます。
異動の挨拶
~に配属されました。 このたび、私こと、人事異動にて企画3課に配属されました。
~へ転出いたしました。 このたび、私こと、人事異動にて福岡支店へ転出いたしました。
○○より××となりました。 このたび、私こと、人事異動にて本社営業本部より福岡営業所勤務となりました。
~勤務を命じられ、このほど着任いたしました。 私、このたび、福岡支社勤務を命じられ、このほど着任いたしました。
○月○日をもって××勤務を命じられ、同日赴任いたしました。 私、このたび、4月1日付けをもって福岡営業所勤務を命じられ、同日赴任いたしました。
就任の挨拶
株式会社○○の××に就任いたしました。 私、このたび、田中花子の後任として株式会社ニッポンの代表取締役社長に就任いたしました。
○○に選出されました。 5月30日の総会において、不肖、私が理事長に選出されました。
○○の役を仰せつかまりました。 不肖、私が理事長の役を仰せつかまりました。
○○を担うこととなりました。 不肖、私が田中理花子の後を受けて、理事長の重責を担うこととなりました。
私こと○○が担当させていただくことになりました。 営業は、私こと山田が担当させていただくことになりました。
私こと○○が勤めさせていただきます。 私こと山田が勤めさせていただきます。
私こと○○がご用命を承ることになりました。 私こと山田がご用命を承ることになりました。
後任として○○が貴社を担当させていただくことになりましたので 後任として田中が貴社を担当させていただくことになりましたので、私同様よろしくお引き立てのほど、お願いいたします。
会社設立の挨拶
新会社を設立いたしました。 ジャパン株式会社を円満退社し、かねてより念願の新会社を設立いたしました。
新会社を発足する運びとなりました。 4月1日に新会社を発足する運びとなりました。
新会社を設立、開業させていただくことになりました。 このたび、私どもは、システム開発を行う新会社を設立、開業させて いただくことになりました。
かねてからの念願でした 私このたび、かねてからの念願でした会社を設立する運びとなりました。
念願叶いまして 念願叶いまして、会計士として独立するこになりました。
○○すべく準備をしておりましたが かねてより支店を開設すべく準備をしておりましたが、4月1日をもちまして営業開始の運びとなりました。
○○を進めておりましたが 弊社では、先月末より本社の移転の準備を進めておりましたが、お陰さまで○月○日に全てが相整い新本社での業務を開始いたしました。
新会社の最大の宝と考えております 前職で培った業務経験は、新会社の最大の宝と考えております。
○○はどこにもひけをとらないつもりです 若いメンバーばかりですが、フットワークの良さはどこにもひけをとらないつもりです。
パンフレットを郵送させていただきました 弊社会社案内とパンフレットを郵送させていただきましたので、ご高覧下さい。
開店いたす運びとなりました 新たに店舗を開店いたす運びとなりました。
社員一同深く感謝いたしております これもひとえに皆様のご愛顧によるものと、社員一同深く感謝いたしております。
衷心よりお願い申し上げます ご支援を賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。
会社閉鎖(解散)の挨拶
○月○日をもって閉鎖いたします 弊社はこれまで10年間にわたり、皆様のご厚情によりまして営業してまいりましたが、3月末日をもって閉鎖いたします。
○月○日をもって閉鎖することに決定いたしました 弊社はこれまで10年間にわたり、皆様のご厚情によりまして 営業してまいりましたが、3月末日をもって閉鎖することに決定いたしました。
○月○日をもって閉鎖することに相成りました 弊社はこれまで10年間にわたり、皆様のご厚情によりまして 営業してまいりましたが、3月末日をもって閉鎖することに相成りました。
[閉店/廃業]させていただきます この度3月末日をもちまして閉店させて頂きます。 長い間ご愛顧いただきました皆々様に心から厚く御礼申し上げます。
○○から手を引くことに相成りました 弊社は、3月末日をもちまして、流通業界から手を引くことに相成りました。
○○は解散し、廃業いたします ジャパン株式会社は3月末日をもって解散し、廃業いたします。
このたび諸般の事情により 諸般の事情により来る3月末日をもちまして廃業いたすことになりました。
終了のやむなきに至りました 諸般の事情により終了のやむなきに至りました。
その任を終えたと判断いたしました 当初の目的を達成し、その任を終えたと判断いたしました。
このたび都合により このたび都合により福岡支店を閉店させていただきます。
今後は、○○をご愛顧いただけますよう 今後は、○○をご愛顧いただけますようお願い申し上げます。
経営合理化に伴う○○によって 経営合理化に伴う代理店の統廃合により、3月末日をもちまして福岡支店を閉店させていただくことになりました。
今年もつつがなく務めてまいることができました おかげ様で、つつがなく務めてまいることができました。
引き続きご協力を 引き続きご協力をよろしくお願い申しげます。
一層のご発展を 一層のご発展をお祈りいたします。
年始の挨拶
明けましておめでとうございます 明けましておめでとうございます。 今年も引き続きよろしくお願いいたします。
昨年はお世話になり 昨年はお世話になり、ありがとうございました。 今年も引き続き変わらぬお付き合いをお願いいたします。
気持ちも新たに 気持ちも新たにサービス向上に努めてまいりますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
年末の挨拶
残すところ、あとわずか 今年も残すところ、あとわずかとなりました。 1年間大変お世話になりました。
引き続き 来年も引き続き、お力添えいただきますようお願いいたします。
至らぬ点も多々 至らぬ点も多々あったかと思いますが、ご愛顧いただき感謝いたしております。
仕事納め 弊社(または部署名)は○日で仕事納めとなります。
年明け 年明け、○日から営業を開始いたします。
休職の挨拶
私事で恐縮ですが 私事で大変恐縮ですが、来月から○○のため休職することになりました。
~には復帰いたします しばらくの間、休職いたしますが、○月には現在の部署に復帰いたします。
お祝い
この度は、○○おめでとうございます この度は、新社屋の完成、おめでとうございます
誠におめでとうございます。 このたびのご栄転、誠におめでとうございます。
心からお祝い申し上げます。
  • 創立20周年を迎えられたとの由、心からお祝い申し上げます。
  • ぶじご開業の由、心からお祝い申しあげます。
心よりお祝いを申し上げます。
  • 開店10周年の由、心よりお祝いを申し上げます。
  • 多年の努力が実り、この日を迎えられたことを心よりお祝い申し上げます。
心からご祝詞申し上げます。 ご誕生、心からご祝詞申し上げます。
心からお喜び申し上げます。
  • この記念日を一同、心からお喜び申し上げます。
  • ご栄転とのこと、心からお喜び申し上げます。
  • この度のご就任、心からお喜び申しあげます。
~を心からお祈りして、お祝いのご挨拶とします。 今後のご活躍を心からお祈りして、お祝いのご挨拶とします。
慶びにたえません。 賞を受賞されましたこと、慶びにたえません。
喜ばしいかぎりです。 本社に異動とのこと、またいろいろとご教授いただけることを考えると喜ばしいかぎりです。
謹んでお慶び申し上げます。 皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます
まことに悦ばしい思いでございます。 昇進試験に無事合格されましたこと、まことに悦ばしい思いでございます。
まことに大慶に存じます。
  • 各方面での活動の場が広がり、誠に大慶に存じます。
  • このたびは新雑誌のご創刊、まことに大慶に存じます
まことに慶賀に堪えません 皆様をこの会にお招きすることができ、まことに慶賀に堪えません
まことにご同慶のいたりに存じます 「新ビジネス研究学会」が開催されますことは、まことにご同慶のいたりに存じます
皆様もさぞお喜びのことでございましょう。 新社屋の完成、おめでとうございます。貴社の皆様もさぞお喜びのことでございましょう。
皆様の喜びもいかほどかと拝察申しあげております。
  • 並々ならぬご苦労があったことと存じますが、それだけに皆様のお喜びもいかほどかと拝察申しあげております。
  • 就職おめでとうございます。ご家族の皆様のお喜びもいかほどかと拝察申しあげております。
皆様のお慶びはもとより、私どもも雀躍いたしております 作品賞の受賞おめでとうございます。 家族の皆様のお慶びはもとより、私どもも雀躍いたしております。
このたびは~の由 この度はご栄転の由、まことにおめでとうございます。
このたびは~されたとのこと この度はご栄転されたとのこと、本当におめでとうございます。
めでたく~されました由 めでたくご結婚されました由、心よりお祝い申し上げます。
まずは取り急ぎ~のお祝い言上まで まずは取り急ぎご栄転のお祝い言上まで
まずはメールにてお祝い申し上げます。 お祝いにかけつけたいところですが、まずはメールにてお祝い申し上げます。
改めてごあいさつに伺います 落ち着かれましたころ、あらためてご挨拶に伺います。
ささやかですが、お祝いの品をお送りいたしました。 ささやかですが、お祝いの品をお送りいたしました。 新しい社屋に飾っていただければ幸いです。
晴れやかな気持ちでこの日を迎えられたことでしょう。 念願の独立を果たされ、晴れやかな気持ちで この日を迎えられたことでしょう。
○○様の努力と熱意の成果ですね。 ○○様の努力と熱意の成果ですね。 本当に頭が下がります。
ますます手腕を発揮されることをお祈りしております。 これまでにも増してお忙しくなることと思いますが、ますます手腕を発揮されることをお祈りしております。
病気見舞い
お大事にどうぞ。 ご無理なさらず、お大事にどうぞ。
くれぐれもお大事になさってください。 まだまだ寒い日が続きます。くれぐれもお大事になさってください。
お大事にどうぞ。 ご無理なさらず、お大事にどうぞ。
心からお見舞い申しあげます。
  • 地震により被災された皆様に心からお見舞い申しあげます。
  • 思いもかけぬご災難で、心からお見舞い申しあげます。
謹んでお見舞い申し上げます。 思わぬご災難に遭われたこと、謹んでお見舞い申し上げます。
慰めの言葉もありません。
  • 残念な結果には、慰めの言葉もありません。
  • 突然のご災難で、慰めの、言葉もございません。
  • 不測のご災難に、お慰めのことばもこざいません。
慰めの言葉もございません。
  • ご家族の皆様のご心境を思いますと、お慰めの言葉もございません。
  • 不測のご災難に、お慰めのことばもこざいません。
ご同情に堪えません。 皆様のご心痛を思い、ご同情に堪えません。
ご同情申し上げます。 皆様のこ心痛のほど、ご同情申し上げます。
~はいかがかと、一同案じております。 皆様のこ様子はいかがかと、一同案じております。
~はいかがかとご案じ申し上げます。 大雨による被害が甚大とうかがいました。支店の皆さまはいかがかとご案じ申しあげます。
~はいかがでしょうか。ご案じ申し上げております。 皆様のご様子はいかがでしょうか。ご案じ申し上げております。
おかげんはいかがですか。 体調不良にて休暇をとられているとのことですが、その後おかげんはいかがでしょうか。
~とのことで、大変心配しております。
  • 死傷者も出ているとのことで、大変心配しております。
  • 台風による被害が甚大とうかがいました。工場の皆様はいかがかと、たいへん心配しております。
大変驚いております。
  • 事故に遭われたという知らせが入り、大変驚いております。
  • ご病気にて入院と承りまして、大変驚いております。
  • 被災の知らせが入り、たいへん驚いております。
ただただ驚くばかりです。 突然の悲報に接し、ただただ驚くばかりです。
突然のことに言葉もありません。 突然のことに言葉もありません。 心身ともにおつらいところ、お知らせいただき本当にありがとうございます。
突然のことに我が耳を疑うばかりです。 死傷者も出ているとうかがいました。突然のことに我が耳を疑うばかりです。
ご心痛のほどお察しいたします。
  • ご家族が入院されたとうかがいました。ご心痛のほどお察しいたします。
  • 死傷者も出ているとうかがい、皆様のこ心痛のほどお察しいたします。
ご苦労のほど痛いほど分かります。 被害に遭われたとうかがいました。ご苦労のほど痛いほど分かります。
何かとご困窮のこと、拝察申しあげます。 長引く復旧作業で、何かとご困窮のこと、拝察申しあげます。
ご傷心のこととお察し申し上げます 思いもかけないご災難に、さぞご傷心のこととお察し申し上げます。
こ焦慮のこととお察しいたしますが こ焦慮のこととお察しいたしますが、この際十分にご静養なさってください。
お仕事が気にかかることとは存じますが お仕事が気にかかることとは存じますが、この際十分にご静養なさってください。
ご多忙の御身でしょうが ご多忙の御身でしょうが、どうぞ十分にご加療なさいまして、一日も早くご全快なさるよう心からお祈り申しあげております。
ここしばらくは健康回復につとめられ お仕事が気にかかることとは存じますが、ここしばらくは、健康回復につとめられ、一日も早く退院なさいますことをお祈り申しあげます。
この際、十分に萎養をなさって この際、十分に萎養をなさって、一日も早く全快なさることを願っております。
この際、十分にご養生に励まれ この際、十分にご養生に励まれ、一日も早く全快されますようお祈り申しあげます。
この際十分なご静養をなさるよう願っております。 この際ですから、いままでお休みになれなかった分、十分なご静養をなさるよう願っております。
ここしばらくは加療に専念され ここしばらくは加療に専念され、一日も早く全快されますようお祈り申し上げます。
十分のご加療とご静養で くれぐれも十分のご加療とご静養で、一日も早く全快されますようお祈り申しあげます。
一日も早いご回復をお祈り申しあげます。
  • ご病状はいかがでしょうか。 一日も早いご回復を、心からお祈りしております。
  • 充分にご静養なさってください。 一日も早いご回復を、心からお祈りしております。
一日も早く全快されますよう、お祈り申しあげます。 十分に養生され、一日も早く全快されますよう、お祈り申しあげます。
一日も早くお元気なお顔を拝見できますよう、お祈りいたします。 一日も早くお元気になられ、お顔を拝見できますよう、お祈りしております。
元気なお顔をお見せくださいますよう、お祈り申しあげます。 十分に養生され、元気なお顔をお見せくださいますよう、お祈り申しあげます。
(どうぞ/くれぐれも)ご自愛のほどお祈りしております。 何かとご苦労が多いことと存じますが、どうぞご自愛のほどお祈りしております。
(どうぞ/くれぐれも)ご養生のほど念じております。 1日も早く回復されますように、ご養生のほど念じております。
(どうぞ/くれぐれも)ご静養のほどお祈りしております。 気がかりなことも多いかと存じますが、ご静養のほどお祈りしております。
取り急ぎお見舞いまで 一日も早いご復旧をお祈り申しげます。取り急ぎお見舞いまで。
まずは取り急ぎお見舞い申し上げます。 一日も早く全快されますようお祈りいたし、まずは取り急ぎお見舞い申し上げます。
取り急ぎ安否のお尋ねで 取り急ぎ安否のお尋ねで、ご連絡いたしました。ご一報願います。
一日も早い復旧に向けて 一日も早い復旧に向けて、ご奮闘ください。
一日も早いご復旧をお祈り申し上げます。 まずは一日も早いご復旧をお祈り申し上げます。
一日も早く現場に復帰なさることを願っております。 充分ご静養のうえ、一日も早く現場に復帰なさることを願っております。
お礼(感謝)
おかげさまで/お陰様で
  • おかげさまで次のプロジェクトも順調に進んでいます。
  • おかげさまで、納期に間に合わせることができました。
  • お蔭様で、無事完了いたしました。
おかげさまをもちまして おかげさまをもちまして完売致しました。
ありがとうございます
  • ご協力いただき、ありがとうございます。
  • 当社の提案をご採用いただき、ありがとうございます。
  • ご多忙のところご対応くださり、ありがとうございました。
  • 企画書の件、ありがとうございます。
まことにありがとうございました このたびはご注文をいただき、まことにありがとうございました。
ご愛顧いただき いつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
感謝しております
  • 編集部一同、深く感謝しております。
  • いつもこ協力いただき、感謝しております。
心より感謝申し上げます このたびはイベントにご協力いただき、心より感謝申し上げます。
感謝申し上げる次第です 担当の山田にご引見くださり、感謝申し上げる次第です。
感謝してやみません これも先輩のお力のおかげと感謝してやみません。
深謝いたします このたびのおとりはからい、深謝いたします。
深謝いたしております お支払いにあたってはご配慮くださり、深謝いたしております。
厚くお礼申し上げます
  • 日頃はひとかたならぬお引立てにあずかり厚くお礼申し上げます。
  • 平素は格別のご愛顧をいただき、厚くお礼申し上げます。
重ねてお礼申し上げます 日頃お世話になっている上に、またお中元まで賜り、重ねてお礼申し上げます。
ありがたくお礼申し上げます 無理をお聞き届けくださり、ありがたくお礼申し上げます。
感謝申しあげます この一年間のご支援に厚く感謝申しあげます。
うれしく存じました お心遣いうれしく存じました。
大変うれしく思っております 御社の業務に携われることを担当者一同、大変うれしく思っております。
感謝の意を表します よってここに記念品を贈り深甚なる感謝の意を表します。
お礼の申し上げようもありません
  • ご親切にはお礼の申し上げようもありません。
  • 納期が短いうえに、さまざまな当社の要望に応じていただき、お礼の申し上げようもありません。
お礼の言葉もございません
  • 先日は思いもかけぬご親切を賜り、お礼の言葉もございません。
  • ご臨席いただいたうえに、過分なご祝詞までいただき、お礼のことばもありません。
何とお礼を申し上げればよいか、言葉もありません お祝いの品までいただき、何とお礼を申し上げればよいか、言葉もありません。
感謝の言葉も見つからないほどです 河野部長をはじめ会場スタッフのみなさんの献身的な協力には感謝の言葉も見つからないほどです。
ただただ感謝いたしております
  • 長年の貴社のご支援ご協力には、ただただ感謝いたしております。
  • 長年にわたる貴社のこ支援ご協力には、ただただ感謝いたしております。
ただただ感謝の気持ちでいっぱいです 本当にここまで支えてくださったお客様はじめ、たくさんの方にただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
感謝の念を禁じえません ひとかたならぬご支援をいただき、今さらながら感謝の念を禁じえません。
大変貴重なアドバイスをいただき、 大変貴重なアドバイスをいただき、視野も広がった気がします。
励まされました 期待していると言ってくださったことに、とても励まされました。
感謝の念に堪えません 勝手なお願いをお聞きとりいただき、いつもながら貴社のご厚情、感謝の念に堪えません。
感謝の限りです いつも様々なお知恵を頂いて感謝の限りです。
お心遣い いつもお心遣いいただき、ありがとうございます。
嬉しく存じました 我が事のように嬉しく存じました
感激しております。 久々の再会に感激しております。
胸がいっぱいになりました 私は心から嬉しく、胸がいっぱいになりました。
○○様のお力添えのおかげで ○○様のお力添えのおかげで、どうにか完成する事ができました。 まことにありがとうございました。
ご恩は一生忘れません お届けいただいた書類がなければ、契約が不意になるところでした。 このご恩は一生忘れません
足を向けて寝られません いつも、お力添えいただき、山本さんには足を向けて寝られません。
恩に着ます お力添え、一生恩に着ます。
ご面倒をおかけしました 無理をお願いしてご面倒をおかけしました。 とても助かりました。
ご迷惑をおかけしました 無理をお願いしてご迷惑をおかけしました。とても助かりました。
お手数をおかけしました/お手数をおかけして
  • ○○の件では、大変お手数をおかけしました。おかげさまで~
  • いろいろとお手数をおかけして、感謝いたしております。
お世話になり
  • イベントの開催期間中は、大変お世話になりました。
  • 工場見学の際は、たいへんお世話になり、ありがとうございました。
いろいろとお骨折りいただきまして この度は色々とお骨折り頂きまして誠にありがとうございました。
ご尽力をいただき このたびは新規取引にあたり、ご尽力をいただきまして、厚くお礼申し上げます。
このたび~に当たって・・・いただきまして このたびは私の就職活動に当たって多大なるご尽力をいただきまして、本当にありがとうございました。
お気遣いありがとうございます いつもなにかとお気遣いいただき、ありがとうございます。
ご配慮ありがとうございます 先日の会合ではご配慮くださり、お礼申し上げます。
いつもお心にかけていただき、まことにありがとうございます いつもお心にかけていただき、まことにありがとうございます。ご期待に沿えますよう、全力で努めてまいります。
身に余るおもてなしをいただき 先日は、身に余るおもてなしをいただき、心よりお礼申し上げます。
心和む時を過ごさせていただきました 皆様の楽しいお話に心和む時を過ごさせていただきました
その節にはぜひよろしくお願い申し上げます 次は、私どもも一席ご用意させていただきますので、その節にはぜひよろしくお願い申し上げます。
身に余るお言葉をいただきまして 身に余るお言葉をいただきまして、ありがとうございます。
責任の重さを痛感いたしております 大役を仰せつかり、その責任の重さを痛感いたしております。
一層のご厚誼ご指導を賜りますよう 今後とも一層のご厚誼ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
元気を出して、頑張っていきます 今日からまた、元気を出して、頑張っていきます。
全力を尽くしてまいります ご満足いただけるよう全力を尽くしてまいります。
楽しみにいたしております 次回また、皆様と新しいテーマで語り合う機会が持てますことを楽しみにいたしております。
大きな学びとなりました 日頃見ることのできない現場を体験させていただいたことは、大きな学びとなりました。
お気持ちが心にしみました お見舞いをいただき、お気持ちが心にしみました。
恐れ入ります 会長がお亡くなりになったとのこと。 わざわざお知らせをいただきまして、恐れ入ります。
お取り計らい 部長のお取り計らいに心から感謝いたします。
就職関連
厳正な選考の結果 厳正な選考の結果、採用を内定いたしました。
先日の適性検査及び面接試験の結果 先日の適性検査及び面接試験の結果、採用を内定させていただくことになりました。
慎重に検討しました結果 慎重に検討しました結果、今回は採用を見送らせていただくことになりました。
慎重な選考を重ねましたところ 慎重な選考を重ねましたところ、遺憾ながらご期待には添えかねる結果となりました。
採用を内定いたしました 先日の試験の結果、採用を内定いたしました。
採用を内定することに決定いたしました。 厳正な選考の結果、採用を内定することに決定いたしました。
採用を内定させていただくことになりました。 慎重に検討しました結果、採用を内定させていただくことになりました。
採用する旨内定いたしましたので、ご通知申しあげます。 先日の試験の結果、採用する旨内定いたしましたので、ご通知申しあげます。
採用を内定いたしましたので、ご通知申し上げます。 選考の結果、採用を内定いたしましたので、ご通知申し上げます。
以下の要領で~を行いますので、ご来社くださいますようお知らせいたします。 つきましては、以下の要領で内定者研修を行いますので、ご来社くださいますようお知らせいたします。
同封の~に必要事項をご記入いただき、ご返送ください。 つきましては、同封の入社承諾書に必要事項をこ記入いただき、こ返送ください
郵送いたします~に必要事項をご記入の上、ご返送ください。 つきましては、郵送いたします書類に必要事項をご記入の上、ご返送ください。
今後の日程等につきましては、あらためてご通知いたします。 なお、今後の日程等につきましては、あらためてご通知いたします。
これからの日程等につきましては、あらためてご通知いたします。 なお、これからの日程等につきましては、あらためてご通知いたします。
ご提出の履歴書その他の書類は、郵送にてご返送申し上げます。 つきましては、ご提出の履歴書その他の書類は、郵送にてご返送申し上げますので、お受け取りください。
まことに残念ですが まことに残念ですが、ご期待に添いかねる結果となりました。
まことに不本意ではございますが
  • まことに不本意ではございますが、ご期待にお応えるすることができませんでした。
  • 誠に不本意ではこさいますが、貴意に添いかねる結果となりました
まことに遺憾ながら まことに遺憾ながら、今回は採用を見送らせていただくことになりました。
ご期待に添いかねる結果となりました 応募者多数のため、ご期待に添いかねる結果となりました。
ご期待にお答えすることができない結果となりました。 なにぶん採用人数が少ないため、ご期待にお答えすることができない結果となりました。
今回は採用を見合わせさせていただくことになりました。 なにぶん採用人数が少ないため、今回は採用を見合わせさせていただくことになりました。
今回は採用を見合わせさせていただくことになりました。 まことに残念ですが、今回は採用を見合わせさせていただくことになりました。
今回は採用を見送らせていただくことになりました。 まことに遺憾ながら、今回は採用を見送らせていただくことになりました。
せっかくご応募いただきましたのに せっかくご応募いただきましたのに申し訳ありませんが、ご期待に添いかねる結果となりました
多数の中から弊社をお選びいただきましたのに 多数の中から弊社をお選びいただきましたのに、誠に申し訳ありませんが、ご期待に添いかねる結果となりました。
わざわざおいでいただきながら わざわざおいでいただきながら、まことに申し訳ありません。
何度もご足労をおかけしながら 何度もご足労をおかけしながら、まことに申し訳ありません。
応募者多数のため 応募者多数のため、あしからずご了承くださいますようお願い申し上げます。
なにぶんにも採用人数が少ないため なにぶんにも採用人数が少ないため、あしからずご了承くださいますようお願い申し上げます。
予想を上回る応募があり このたびは予想を上回る応募があり、選考にはたいへん苦慮いたした次第です。
今回はご縁がなかったものとして 今回はご縁がなかったものとして、どうかご了承くださいますようお願い申し上げます。
あしからずご了承くださいますようお願い申し上げます 慎重に検討しました結果、遺憾ながらご希望に添いかねる結果となりました。あしからずご了承くださいますようお願い申し上げます
今後のご検討を 今後のご検討を心からお祈り申し上げます。
今後一層のご活躍を 今後一層のご活躍をこころよりお祈り申し上げます。
今後のご健勝とご活躍を 今後のご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。
贈答
心ばかりの品(もの) お礼というほどのものではございませんが、心ばかりの品をお送りしました。
結構なお品(もの) このたびは結構なお品を頂戴し、ありがとうございます。
無にする せっかくのご厚意を無にして申し訳ありません。
お気持ちだけ頂戴し 当社ではお取引先からの贈り物はお受けできないため、お気持ちだけありがたく頂戴いたします。
お気遣いなさいませんよう 今後はどうぞお気遣いなさいませんようお願いいたします。
暑中・残暑見舞い
暑中(残暑)お見舞い申し上げます 暑中(残暑)お見舞い申し上げます。 6月以降ご無沙汰しておりますが、お変わりありませんか。
お体に気をつけて 猛暑が続き、外回りも大変かと思います。 お体に気をつけてお過ごしください。
ご自愛ください 暑さ(寒さ)の折、ご自愛ください。

管理者おすすめサイト