ポータルサイト

断り(拒否・辞退)

  1. ホーム
  2. 社外
  3. ~せざるを得ません

依頼や誘いを断るには勇気がいります。断ることで相手との関係が気まずくならないよう、言葉遣いに配慮が必要です。断った後も良好な関係が築けるフォローをするようにしましょう。

~せざるを得ません
使用例 ・今回は残念ながら条件が合いませんので、お断りせざるを得ない状況です。
・今回の出店は断念せざるを得ない状況です。
・今後の継続が難しく、あきらめざるを得ません。
解説 「残念ながら」は相手の意に添えない残念な気持ちを伝えるフレーズです。
お詫びのフレーズの前に枕詞として添えると効果的です。

「~せざるを得ません」はやむを得ずできない、相手の意向に応えられない残念な気持ちを伝えるフレーズです。

管理者おすすめサイト